スマートウォッチの比較やおすすめランキング

電池持ちがいいスマートウォッチ

battery スマホと同様、いやそれ以上にバッテリーの持ちが気になるスマートウォッチ。時間を確認しようとしたら電池が切れていた!なんてことになったら困りますし、朝充電したのに夜には電池がなくなっていた・・なんてことになったらイライラしますよね。

とはいえスマートウォッチはどの機種を選んでも、だいたい丸一日は使えるものばかりです。もちろん一日中いじっていたらすぐに電池切れになってしまいますし、2年くらい使って電池が弱ってくるとどうなるか分かりませんが、どの機種を選んでもまあ大丈夫でしょう。それでも電池持ちが気になる! 使い倒したい!という人におすすめのスマートウォッチをランキング形式で紹介します。

 

電池持ち1位 ASUS ZenWatch

asus 電池持ち1位はこちら。電池容量は369mAhと、下で紹介している機種よりも一回り少ないのですが、ZenWatchは有機ELディスプレイを搭載しています。有機ELは液晶よりも省エネなので、その分電池は長持ちするようになります。

 

電池持ち2位 ソニー SmartWatch3

sony 電池持ち2位はソニーのSmartWatch3です。電池容量は420mAhとトップなのがその理由です。スペック上も3日もつことになっており、2年くらい使ってバッテリーが弱ってきたり、暇つぶしにずっといじっていても、丸一日持つと思います。

 

電池持ち3位 LG G Watch R

LG 3位はLG G Watch Rです。電池容量は410mAhとソニーに次ぐ高容量で、また液晶画面の大きさ(面積)が他のスマートウォッチより一回り小さいのがその理由です(円形なのでその分小さくなっています) スマートウォッチで一番電池を使うのは液晶画面なので、その液晶画面が小さければ電池の持ちも必然的に良くなります。

 

有機ELは省エネ

有機ELは液晶と比べて消費電力が少ないです。有機ELの消費電力を1とすると、液晶は1.2という差です。なので有機ELディスプレイのスマートウォッチは電池の持ちが伸びるのですが・・

現在、サムスンが有機EL搭載のスマートウォッチを発売していますが、いずれもバッテリー容量が他より少ない300mAhです。なので液晶ディスプレイの機種と同じくらいの持ちになりそうです。

PAGETOP
Copyright © スマートウォッチ比較サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.