スマートウォッチの比較やおすすめランキング

Apple Watchはなぜダサいのか

2015年4月24日に発売となったApple Watch

しかし「未来のデバイス」なのにちょっとダサいと感じてしまう人も多いようです。

ここではApple Watchを「ダサい」と感じてしまう原因を解明します。

 

ダサい要素1 四角いディスプレイ

38spmoto360-metal

 上の左側がApple Watch、右がAndroid Wear搭載の「Moto360」(モトローラ製)です。Moto360は普通の腕時計に見えるかもしれませんが、れっきとしたスマートウォッチでディスプレイはカラーの液晶です。

いかがでしょう。Moto360の方がかっこよく見えませんか? 四角いディスプレイはデザインを大きく損ねる要素であると思います。ちなみにMoto360は2014年9月に発売になったモデルです。

 

ダサい要素2 ゴムバンド

Apple Watchは従来の腕時計のような「メタルバンド」(金属製のベルト)ではありません。これはおそらく軽量化のための策だと思います。メタルバンドとゴムバンドでは同じモデルでも40g以上の差(ソニー Smartwatch3の場合)となるため、ユーザーの負担を考えての選択だと思うのですが・・

ゴムバンドの腕時計をフォーマルな場所につけていくには気後れしますよね。我々の心のどこかで「ゴムバンド=安物」という固定観念があるのではないでしょうか。

 

PAGETOP
Copyright © スマートウォッチ比較サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.